【語学堂の選び方@ソウル】どこの語学堂がいい?自分に合った語学堂の選び方!

韓国ワーホリ&語学留学

 

こんにちは、よんです。

今後韓国へ語学留学を検討されている方にぜひ一度読んでほしい、「語学堂の選び方」について書いてみようと思います。

 

 

自己紹介でも書いたように、私は語学留学(ソウル)を辞めてワーキングホリデーに切り替えた人間です。ですがもともと語学堂へ行くつもりだったので、当時あらゆる情報を収集し、悩みに悩んで行くところを決めていました。もし、今後韓国への語学留学を検討していて、どこの語学堂がいいのか決められない!という方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。(私が検討した中での紹介なので、一部含まれていない語学堂もあります。)

 

※こちらで紹介している情報はあくまでも私が調べてまとめたものですので、「まあ参考にしてみるか~」くらいで読んでくださいね。人によって合う/合わないがあると思います。ご自身が行きたい語学堂へ行くのが一番良いと思います^^

※学費については、変更がある可能性もありますのでこちらのブログでは掲載していません。気になる場合は語学堂のHPを直接確認してみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

私が行こうとした語学堂。選んだ基準は?

 

まず結論からお伝えすると、私が行こうと決めていた語学堂は

 

 

「延世大学校 韓国語学堂」

 

 

です。それはなぜか?他の語学堂との比較も交えながら説明していきたいと思います。

 

まず語学堂を選ぶ基準として、いろいろ挙げられると思うのですが

・学費

・課題の量

・日本人が多い/少ない

このあたりが思いつきやすいかな?と思います。

 

実際に、私も語学堂を探していたときは

・学費はできれば安いほうが良い

・しっかり勉強したい

・日本人は少ないところがいい

こんな感じで当てはまる所があるか調べていました。

 

ネットで探すと様々な情報が出てくるのですが、私が検討した語学堂の中で、いくつかご紹介しようと思います。

 

語学堂の比較(個人的イメージです)

 

延世大学校 語学堂

とにかく課題が多い。SKY(スカイ、国立ソウル大学校/高麗大学校/延世大学校の頭文字)のうちに入る大学だけあって、語学堂での授業内容もレベルが高い。学費は割と高めのイメージ。勉強重視でいきたい人におすすめ。

 

 

高麗大学校 語学堂

あまり騒がしくない立地。延世大学校同様、SKYに入る大学校の語学堂なのでしっかり勉強できる。スピーキングと文法がバランスよく学べる。校内の施設が充実している。語学堂周辺にもお店がいろいろあって困らない。

 

漢陽大学校 語学堂

高麗大学校の語学堂同様、バランスよく学べるイメージ。日本人は比較的多くないよう。語学堂の近所にある往十里駅周辺は、大型マートや映画館などがありとても便利。文化授業体験も豊富。

 

崇実大学校 語学堂

少し会話に比率を置きつつ、バランスよく学べる。語学堂の留学生も寄宿舎の利用ができる(家賃、結構安めです)。学費もそんなに高くないイメージ。

 

ソウル市立大学校 語学堂

この語学堂の魅力は、なんといっても学費の安さ!ほどよく静かな場所に立地しており、体系的にしっかり勉強できる。周辺が繁華街でないので、落ち着いて生活できる。

 

弘益大学校 語学堂

みなさんご存知、地下鉄「弘大入口」駅の名前の大学。会話に重点を置いて学べる。講師と学生の距離が近く、アットホームなイメージ。延世大学校やソウル市立大学校の語学堂と比較すると、レベルは若干やさしめ(そのぶんはじめから学びやすい)。大学周辺は繁華街なので、カフェや飲食店も多い。勉強しながら生活も充実させたい方におすすめ。

 

梨花女子大学校 語学堂

学生街である新村の周辺に位置しており、生活に困らない。学習スタイルとしてはコミュニケーション重視型。ほどよい学習量、課題量で学校も生活もどちらも楽しみたい方におすすめ。寄宿舎がある。

 

西江大学 語学堂

「イロナセヨ~(立ってください~)」のイメージが強い(個人的意見です)。会話に重点を置いた授業プログラムで、韓国語での会話を鍛えたい方におすすめ。こちらも新村周辺にキャンパスがあり、カフェや飲食店が数多くあるので遊びに行きやすい環境。

 

 

 

 

こんな感じでしょうか。

私がぎりぎりまで悩んだのは、延世・西江・高麗の語学堂でした。

悩みに悩んで、学費はそんなに安くないけれど、知名度もありとにかくみっちり勉強できると評判の延世に最終決定しました(行けてないけどw)。

 

 

あとこれは余談。ワーキングホリデーをしていた頃、用があって延世・梨花・弘益・崇実大学校に訪問したことがあるのですが、まあ校舎が大きいのなんの。校舎からちょっと移動・・・にも割と歩いたりして、地方出身の人間からしたらその面積の広さに普通にびっくりするレベルでしたw

そういうのを(?)楽しむのも語学留学の醍醐味かもしれません。延世は周辺が学生街ですが、そうでない場所にある語学堂でも勉強に集中できてとても良いと思います。

結局のところ、どの語学堂に通うにしろ、重要なのは自分自身でモチベーションを維持して勉強を続けることです^^

 

 

簡単ですが、語学堂の選び方について私が調べた情報をもとにお伝えしました。少しでも参考になれば幸いです。ブログを書いていたら、やっぱり語学堂に行きたい熱が再燃してしまいました・・・ww

 

では今日はここまで。

またお会いしましょう~!

タイトルとURLをコピーしました